やまちゃんのオーディオブログ

真空管アンプ、最近は資金調達のためのFX,MetaTrader4ネタもやっています。

2次元CADチュートリアル

Solid Edge 2dでの原寸印刷できました!

投稿日:2015年5月10日 更新日:

Solid Edge 2dでの原寸印刷は、困った。
既定の図枠を使っているのですが、
左上まるボタン→「図面を印刷」

→「プレビュー」とすると、

となり、原寸での印刷を受け付けない。
プレビューは、プリンタの余白を勘定した大きさで、
その中で印刷シートの大きさ、例えば、A4の大きさが入るかを考えているのではないか、
そのようにも思えた。
そうなると印刷しようとするシートに、絶対に入るわけがない。
「フィットするために・・・」を選択すると、勝手に縮尺を変更されてしまう。。。

当初は、以下で、「領域を印刷」タブをクリックし、
大きさが原寸となるとなるように内側よりに範囲を指定していた。

ところが、最近気づいたのですが、印刷プレビューをせず、
上記で、「オプション」のボタンを押し、縮尺を1:1にした。

そして、そのまま、プレビューを介さず、印刷ボタンを押した。

そうすると、印刷できました!!
とりあえず、プレビューは、だめ。封印!!
ちなみに印刷結果が、以下の通り。
以下は、A3で印刷しています。

200mmのところ、199mmで、印刷誤差の範囲内です。
プリンタの都合で、季節によっても縮尺が変動します。

ということで、原寸で印刷できました!

あとはプリンタのほうで、縮尺を試行錯誤で微調整します。

-2次元CADチュートリアル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル4 オフセットとトリムで行う作図法の基礎3

前回に続いて、作図を行う。 今回は、寸法を入力し、部品名を記載します。 ①寸法を記載する。 ア:「ホーム」タブ内の右の方の、「Smart Dimension」を選択する。 イ:円をクリックする。 ・勝 …

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル5 オフセットとトリムで行う作図法の基礎4 四角コマンド

中心点を基準とする四角コマンドがあることがわかったので、 これを用いて、側面図を書きます。 なお、四角コマンドがあるからといっても、 四角を書くという特別の場合に、楽ができるにすぎず、 必ずしもそうな …

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル8 線の一部を分割して隠れ線にする方法

例題は、以下の通り。 以下では、1本の線を選択すると、全部が実線になっており、 一部を隠れ線にすることができない状態にある。 そこで、分割コマンドを使う。 指示の方法が難しいので、説明することにする。 …

no image

2次元cadの比較、選択

部品を調達するために、機械図面を設計する必要があって、 2次元cadを選択する必要があった。昔々、私は工作機械の会社に居り、MICROCADAMを猿のように使いこなしていた (これは、ネットによると1 …

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル13 寸法公差を入れる方法

Solid Edge 2dで、寸法公差を入れる方法 以下のような寸法公差を入れる。   その方法は、ヘルプに解説があるが、説明する。 ステップ1:とりあえず、Smart dimensionで …

[最近の記事]
2015年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31