やまちゃんのオーディオブログ

真空管アンプ、最近は資金調達のためのFX,MetaTrader4ネタもやっています。

2次元CADチュートリアル

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル12 中心線の切断方法

投稿日:2014年6月28日 更新日:

課題:中心線を2つに分割する。

中心線については、存在すれば足り、厳密に、その長さが問題となることはない。
もっとも、実体部分より長くする方が見栄えが良く、正確である。

見栄え良くするだけのために、ラフに線分の長さを調整する。
その方法としては、3つあり、

①チュートリアル2(http://usbhobby.sblo.jp/article/99738998.html
)
で申したようにオフセットを用いる方法、
しかしめんどくさい。
厳密な長さをオフセットで測るのは、ばかばかしいし、
数値入力では、適切な値を探るのが1回できず、面倒である。

そこで、以下の通り、オフセットをしない方法を考えた。

②前回(http://usbhobby.sblo.jp/article/100483386.html
)で申した通り
線分の端点を、シフトキーを押しながらマウスでドラッグする方法がある。

今日は、他の方法③(線分を分割し、その他をdelキーで削除する方法)を紹介する。

方法②があれば足りるのだが、正面図のみならず、
側面図にも同一ライン上の中心線が必要な場合には、以下の方法が有効である。

チュートリアル8(http://usbhobby.sblo.jp/article/100161890.html
)で、申したように、線分の分割を用いる。

ステップ1:ホーム →作図タブの「分割」コマンド

ステップ2:分割する中心線をクリック。

ステップ3:マウスのポインタを線分に近づけると、ピンクから赤い色に変化する。
(なお、下の画像をクリックすると、赤であることがはっきりわかります。)

ステップ4:ステップ3の赤い線の色の状態で、
分割したい線分の任意の位置を、左クリック。


できました。
後はいらないほうを削除したり、長さを上記方法②で変更できます。

注意事項:
・ステップ2では、線分を左クリックする。

・ステップ3では、を左クリックする。

今回は、チュートリアル5と異なり、線分の位置は厳密には問題とならず、
ステップ3では、IntelliSketchを使う必要はなく、
線分付近の任意の位置をクリックすればよい。

-2次元CADチュートリアル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル1 (線種登録、初期設定等)

前回(http://usbhobby.sblo.jp/article/99691245.html)で述べたように、 線種を関連付けて登録することができないと、3度手間になる。 そこで、まず、その辺の設 …

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル7 アイテムの「移動」のやりかた

Solid Edge 2dにおいて、 アイテムの「移動」のやりかたとしては、 ①ドラッグする。 ②ctrl+Cでコピーして、任意のところで、左クリック。 ③移動コマンドを使う(これが結構、癖があり難し …

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル3 オフセットとトリムで行う作図法の基礎2

前回に引き続き、Solid Edge 2dによる2次元図面作成の方法を説明する。 前回では、右図の実体部分を完成したので、左側面図を書いていく。 ①垂直の線を引く。 ・方法は、チュートリアル2(htt …

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル4 オフセットとトリムで行う作図法の基礎3

前回に続いて、作図を行う。 今回は、寸法を入力し、部品名を記載します。 ①寸法を記載する。 ア:「ホーム」タブ内の右の方の、「Smart Dimension」を選択する。 イ:円をクリックする。 ・勝 …

no image

Solid Edge 2dによる2次元図面作成チュートリアル8 線の一部を分割して隠れ線にする方法

例題は、以下の通り。 以下では、1本の線を選択すると、全部が実線になっており、 一部を隠れ線にすることができない状態にある。 そこで、分割コマンドを使う。 指示の方法が難しいので、説明することにする。 …

[最近の記事]
2014年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930