やまちゃんのオーディオブログ

既存のブログをこちらへ順次移動します。

私の好きなパーツ、装置

単線の配線材を試す。ウェスタン電話線、銀メッキ1.0mm単線ジュンフロン、47研究所0.4mm 単線

投稿日:2014年9月13日 更新日:

今までは、スピーカーケーブルとして、ウェスタン22番(24番?)の電話線を使ってきた。
市販のスピーカーケーブルは、ほとんどがより線であるところ、
単線のケーブルは、ホールトーンで芯がしっかりした音で、刺激が少なく聴きやすいからであり、
この点は、以前に述べた。
また、安いことも選択理由である。

しかし、ウェスタンのケーブルは、在庫限りであり、
配線材として、色合わせも難しいことから、他の線も考えてみる必要が生じた。

そこで、オヤイデさんから、
レビューのある、
①銀メッキ1.0mm単線ジュンフロン 10m
②47研究所0.4mm 単線、5m ③0.6mm単線 5m
を購入した。

JBLの小型スピーカcontrol1 extremの右を①で、左を②③往復で構成した。
結論として、①~③いずれも、ウェスタンの電話線より、しっかりした音で鳴った。
この電話線が、もやがかかっているように感じられた。
やっと、この電話線を卒業できる。

①は、銀メッキの特質か分からないが、ガツンとした、骨格のあるしっかりした音が出た。
シャークという銀線(メッキ?)のブランドがあったが、
まさにサメが食いつくような、がつんとした印象で好ましい。
オヤイデさんのレビューでは、「ショックが大きいです」とある。

②③は、上記電話線よりも骨格があり、しかも色気があるように思えた。
シンバルの音が、より明確に繊細に聞こえた。
オヤイデさんのレビューは「低域が控えめで少し軽めのクリアー」などたくさんある。

上記の視聴方法では、②③の違いはわからなかった。
オーディオ的には、①が楽しいと思う。
配線材としては①のように直径1mmぐらいあった方が、はんだ付けしたときにがっちりと固定でき、
ウェスタンの#18のようになり、好ましいのではないかと思う。耐圧も大きい。

①でアンプを作ってみたくなった。
アンプ作りは、スピーカケーブル選びと違って、
アンプの中まで配線材を自分好みへ変更できるのが、うれしいところである。

Follow me!

-私の好きなパーツ、装置

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ヘッドホンath-ad2000xを買いました

開放型のヘッドホンとして、ath-ava300を持っていました。 低音の量感的には、正直、これで充分かなと思っていました。 この度、この冬休みにこたつで音楽を聴くため、ヘッドホンath-ad2000x …

no image

koaの抵抗のSPR5は、最高だ!

koaの特殊電力抵抗のSPR5(SPR5X,SPR5C)は、最高だ! これは、1990年代に、無線と実験の広告欄で紹介された。 当時は、1本300円だったが、いまは150円ほどである。 同一値百本が三 …

no image

スピーカは、6条間(京間)では、jblのCONTROL1 Xtremeがお勧め

jblのCONTROL1 Xtremeは、 しっかりしたおいしい中域の上に、低域、広域が過不足なく乗ること、ヒステリックで聞きづらい音は少なく、お勧めです(そういう音があるとすればプレーやのせいになる …

no image

RCAケーブル ベルデン88760

コンポを買ってもらってオーディオを始めたころ、ある高額ケーブルを買ったことがあったが、音が固く耳が痛くて、耳垂れも出てきたりして、それ以来、量販店に売っている普通の安物ケーブルを使っていました。こちら …

no image

単線の配線材を試す2 ジュンフロン線でいろいろ聞いてみた。

ジュンフロン線はすごい! 以前に紹介したジュンフロン線をスピーカケーブルにして、いろいろと聴いてみた。 立ち上がりが速く克明で、華麗で、音が立っている。 以前使っていたウェスタンの電話線が、眠く感じら …

[最近の記事]
2014年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

3PR エリア3 タイトル

PAGE TOP