やまちゃんのオーディオブログ

既存のブログをこちらへ順次移動します。

ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

1.Cypress fx2lpのテストボード

投稿日:2013年6月2日 更新日:

Cypress fx2lpを使うには、
まずは、最低限の機能を実現したテストボードを利用するほうが、便利であり、
その後、動作確認できれば、専用の回路を起こすのがよいと思われます。

Cypress fx2lpのテストボードとしては、
2013年現在、実質2つしかなく、
1つは、オプティマイズのhttp://optimize.ath.cx/FX2_USB/
1つは、ストロベリーリナックスの
EZUSB-FX2 USB Ver.2 マイコンボード 。
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=50011
を利用できます。
128ピンの方は、オプティマイズしかないこと、
汎用ファームウェア(実際は使えない、後述)が使えると、錯誤に陥ったこと、
完成品が、オプティマイズしかないこと、から、オプティマイズのボードを買いました。

初心者は、最短で確実に動くこと、
動かない場合、確実にクレームできることを、重視した方がいいと思いますから、
完成品が、お勧めです。

以下では、この完成ボードについて、書いていきます。

Follow me!

-ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ez-usb fx2の紹介

usbオーディオを自作し、自由に応用できるようにするため、 usbを用いて、データをDACなどに転送することを考えた。usbを用いたデータ転送としては、ez-usb fx2(fx2lp)という専用マイ …

no image

小さな小さな信号発生器(シグナルジェネレータ、ファンクションジェネレータ)

信号発生器、オシレータ、シグナルジェネレータ、またはファンクションジェネレータを購入して、 fx2lpに入力しようと考えた。fx2lpをスレーブとするクロックとして。 ところが、高い、大きい、6000 …

no image

3.fx2lpの開発(準備するものの概要)

開発環境は、以下の図のとおり。 (クリックすると大きくなります) 図にあるように、 ①PCから、FX2LPに命令を下したり、データを送信するのに、 VC#2010とその上で動くソフトが必要になり、 ② …

no image

7.bulkloopのfx2lpファームウェアを読んで解説する1(ファイルの概要)

C:\Cypress\USB\CY3684_EZ-USB_FX2LP_DVK\1.0\Firmware\Bulkloopのファームウェアを開くと、以下のような図になる。 ここで、左のfw.cがソースコ …

no image

<前提1>ez-usb fx2lp以外の手段について

前提として、「PCの外部に情報を送る目的」を達成するには、マイコンや、FPGAを用いる必要があり、 マイコン等には、コンパイルしたプログラムを、書き込まないといけない。 <2016年5月4日この下の部 …

[最近の記事]
2013年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

3PR エリア3 タイトル

PAGE TOP