やまちゃんのオーディオブログ

既存のブログをこちらへ順次移動します。

ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

<前提2>ez-usb fx2lp以外の手段について2

投稿日:2013年6月2日 更新日:

usbの専用マイコンとしては、ftdiのFT2232Hがある。

これは、FX2LPよりお手軽で、
マイコンにプログラム(ファームウェア)をインストールする必要がない。
VISUAL STUDIOから命令を送るだけで、USBにデータを転送できる。

アプリケーションノートAN_108等によれば、
データを転送するWRITEコマンド自体が、
データ転送と、FT2232Hへの命令と共用しているようです。

また、libusbにより書かれた、オープンソース
(フリーであって、ソースコード(の動作内容)が開示された)ものも、
有志によって、開発されているようです。

しかし、
①cpuIOモード
(FT2232Hに接続された外部マイコンのクロック速度で、
外部マイコンがこのFT2232Hへアクセス)は、
どうやら、1バイトずつしか送れないようであること、

②アダブティブクロックモードを使うのだろうけれども、
ダブルバッファ(連続的にデータ転送する)に対応しているのか、いまいち分からず、

③いろいろなサイトで、間欠にしか、データ転送できないことがあることが、
指摘されていること、

④ファームウェアがないからか、あまり自由度がないのかもしれない、と思い、
やめることにしました。

この点、FX2LPは、ファームウェアを設けなければなりませんが、
明示に、ダブルバッファに対応しています。

Follow me!

-ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

小さな小さな信号発生器(シグナルジェネレータ、ファンクションジェネレータ)

信号発生器、オシレータ、シグナルジェネレータ、またはファンクションジェネレータを購入して、 fx2lpに入力しようと考えた。fx2lpをスレーブとするクロックとして。 ところが、高い、大きい、6000 …

no image

8.bulkloopのファームウェアを読んで解説する2

fw2.c、bulkloop.cの概要を説明します。 「//」は、コメント文であり、CPUはなんら処理しません。 includeは、別ファイルの引用です。 #define DELAY_COUNT 0x …

no image

3.fx2lpの開発(準備するものの概要)

開発環境は、以下の図のとおり。 (クリックすると大きくなります) 図にあるように、 ①PCから、FX2LPに命令を下したり、データを送信するのに、 VC#2010とその上で動くソフトが必要になり、 ② …

no image

4.即座にバルクループ(bulkloop)を立ち上げる!

今回は、基本となるサンプルであるバルクループを、速攻で、立ち上げることにしよう。 バルクループとは、 A.fx2lpのアウト用エンドポイントへ、256kバイトずつ、データを送り込み、 B. fx2lp …

no image

2.ez-usb fx2lpの概要、注意すべきこと

ez-usb fx2lpは、usb2.0に対応しており、 旧番のez-usb fx2をバージョンアップした(メモリ増量)ものです。 以前は、PC側から、ez-usb fx2へ命令を送るのに、 ezus …

[最近の記事]
2013年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

3PR エリア3 タイトル

PAGE TOP