やまちゃんのオーディオブログ

真空管アンプ、最近は資金調達のためのFX,MetaTrader4ネタもやっています。

ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

<前提2>ez-usb fx2lp以外の手段について2

投稿日:2013年6月2日 更新日:

usbの専用マイコンとしては、ftdiのFT2232Hがある。

これは、FX2LPよりお手軽で、
マイコンにプログラム(ファームウェア)をインストールする必要がない。
VISUAL STUDIOから命令を送るだけで、USBにデータを転送できる。

アプリケーションノートAN_108等によれば、
データを転送するWRITEコマンド自体が、
データ転送と、FT2232Hへの命令と共用しているようです。

また、libusbにより書かれた、オープンソース
(フリーであって、ソースコード(の動作内容)が開示された)ものも、
有志によって、開発されているようです。

しかし、
①cpuIOモード
(FT2232Hに接続された外部マイコンのクロック速度で、
外部マイコンがこのFT2232Hへアクセス)は、
どうやら、1バイトずつしか送れないようであること、

②アダブティブクロックモードを使うのだろうけれども、
ダブルバッファ(連続的にデータ転送する)に対応しているのか、いまいち分からず、

③いろいろなサイトで、間欠にしか、データ転送できないことがあることが、
指摘されていること、

④ファームウェアがないからか、あまり自由度がないのかもしれない、と思い、
やめることにしました。

この点、FX2LPは、ファームウェアを設けなければなりませんが、
明示に、ダブルバッファに対応しています。

Follow me!

-ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

<前提3>USBの簡単な解説

以下のとおり、押さえておけば、 usbの説明書を読まなくても、十分実用になると思います。 1.ディスクリプタ ・USBは、ご存知のとおり、ハブ(タコ足プラグ)を利用でき、 一度に、複数の機器と接続でき …

no image

<前提1>ez-usb fx2lp以外の手段について

前提として、「PCの外部に情報を送る目的」を達成するには、マイコンや、FPGAを用いる必要があり、 マイコン等には、コンパイルしたプログラムを、書き込まないといけない。 <2016年5月4日この下の部 …

no image

5.keilからファームウェアをコンパイルする!

前回では、すでに出来上がったファームウェアを、fx2lp1にインストールしたが、 今回は、keilでファームウェアをコンパイルして、動作を確認する。 C:\Cypress\USB\CY3684_EZ- …

no image

4.即座にバルクループ(bulkloop)を立ち上げる!

今回は、基本となるサンプルであるバルクループを、速攻で、立ち上げることにしよう。 バルクループとは、 A.fx2lpのアウト用エンドポイントへ、256kバイトずつ、データを送り込み、 B. fx2lp …

no image

3.fx2lpの開発(準備するものの概要)

開発環境は、以下の図のとおり。 (クリックすると大きくなります) 図にあるように、 ①PCから、FX2LPに命令を下したり、データを送信するのに、 VC#2010とその上で動くソフトが必要になり、 ② …

[最近の記事]
2013年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

3PR エリア3 タイトル

PAGE TOP