やまちゃんのオーディオブログ

真空管アンプ、最近は資金調達のためのFX,MetaTrader4ネタもやっています。

ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

2.ez-usb fx2lpの概要、注意すべきこと

投稿日:2013年6月2日 更新日:

ez-usb fx2lpは、usb2.0に対応しており、
旧番のez-usb fx2をバージョンアップした(メモリ増量)ものです。

以前は、PC側から、ez-usb fx2へ命令を送るのに、
ezusbsys.hなるez-usb fx2をコントロールする、専用のインクルード、
要するに、プログラムコードのセットが、用意されていました。

しかし、現在の開発環境では、cypress社は、ez-usb fx2lpについては、
cyusb.h、cyusb.dllを、用意していますので、注意が必要です。

したがって、オプティマイズさんのサイトで、
あたかも、汎用ファームウェアのfx2fwが使えるかように、書いてありますが、
このcyusb.h、cyusb.dllを使う以上は、使えません。

使うと、ezusbsys.hがないというエラーに、見舞われます。

今ダウンロードできるファームウェアのバージョンでは使えないようなので、注意が必要です。

現在、cypress社のHPには、
旧製品、ディスコン(discontinued、生産中止)としてのCY3681 EZ-USB FX2 Development Kitという、ものがありますし、
それを使えば、できなくもないようですし、
旧sysの方が速いといって、使う方もいらっしゃるようです。

しかし、オプティマイズさんのfx2掲示板では、
以下のとおり、旧sysでは、スレーブFIFOでうまく動作せず、
新sysで、不具合が解消したとあり、お勧めできません。

「No.1001-4 Re:MINI FX2 でのGPIFバルクRead 投稿者:shouichi 投稿日:2010/01/07(木) 11:48
CyUSB.sysをインストールし、テストするとOSのハングアップとアプリケーションの
ハングアップ両方がなくなりました。
まだ、別の不可解な部分があるのですが、別スレにて質問したいと思います。
ハングアップに関しては解決しました。ありがとうございました。」

ちなみに、ファームウェア(後述2.)自体は、fx2とほとんど変わっておらず、
PC側のソフトのみを更新すれば、使えるのでしょうが、
最初に動かすべきサンプルとしては、困難といえます。

ちなみに、さらに古いバージョンとして、
AN2135SCという、AN**というチップがあるので、資料を読むときは、注意を要します。

-ez-usb fx2lp usbマイコンの基本の解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

<前提1>ez-usb fx2lp以外の手段について

前提として、「PCの外部に情報を送る目的」を達成するには、マイコンや、FPGAを用いる必要があり、 マイコン等には、コンパイルしたプログラムを、書き込まないといけない。 <2016年5月4日この下の部 …

no image

1.Cypress fx2lpのテストボード

Cypress fx2lpを使うには、 まずは、最低限の機能を実現したテストボードを利用するほうが、便利であり、 その後、動作確認できれば、専用の回路を起こすのがよいと思われます。 Cypress f …

no image

8.bulkloopのファームウェアを読んで解説する2

fw2.c、bulkloop.cの概要を説明します。 「//」は、コメント文であり、CPUはなんら処理しません。 includeは、別ファイルの引用です。 #define DELAY_COUNT 0x …

no image

5.keilからファームウェアをコンパイルする!

前回では、すでに出来上がったファームウェアを、fx2lp1にインストールしたが、 今回は、keilでファームウェアをコンパイルして、動作を確認する。 C:\Cypress\USB\CY3684_EZ- …

no image

<前提2>ez-usb fx2lp以外の手段について2

usbの専用マイコンとしては、ftdiのFT2232Hがある。 これは、FX2LPよりお手軽で、 マイコンにプログラム(ファームウェア)をインストールする必要がない。 VISUAL STUDIOから命 …

[最近の記事]
2013年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30