やまちゃんのオーディオブログ

既存のブログをこちらへ順次移動します。

no image

ラズベリーパイモデルBの入手と設定1

2016/04/03   -ラズベリーパイB

ラズベリーパイモデルB(ラズパイ1)をアリエクスプレスから入手しました。 ラズベリーパイは、最近はやりのリナックスが動くマイコンチップで、リナックスマシンとして動作します。 私は、トランジスタ技術20 …

no image

小さな小さな信号発生器(シグナルジェネレータ、ファンクションジェネレータ)

信号発生器、オシレータ、シグナルジェネレータ、またはファンクションジェネレータを購入して、 fx2lpに入力しようと考えた。fx2lpをスレーブとするクロックとして。 ところが、高い、大きい、6000 …

no image

トランスに直流を重畳する場合のスペーサ厚み(ギャップ)の計算

2015/10/01   -アンプの自作

真空管アンプで、トランスを自作したいと考えた。きっかけは下の①の資料である。 トランスの作り方については、資料が少なく、 以前紹介した、「マニアなら知っておきたいオーディオ雑誌のお宝記事8 トランスの …

no image

各種の定電圧回路について2(VCCS、誤差増幅、シャントレギュレータ)

2015/10/01   -アンプの自作

前回に引き続き、定電圧回路について述べますと、 オペアンプ等の差動増幅を用いて、誤差を消去している回路によれば、 その周波数帯域では、増幅率を一定にできます。 そうすると、負荷に対する制動力(つまり、 …

no image

各種の定電圧回路について1(VCCS、誤差増幅、シャントレギュレータ)

2015/09/29   -アンプの自作

各種の定電圧回路(安定化電源)について理解できたことを説明しておこうと思う。 たいていの定電圧回路は、 1.VCCS(シリーズ電源)、 2.オペアンプ差動回路等の誤差増幅によるサーボ回路、 3.シャン …

no image

直熱管の定電圧点火、定電流点火の比較(ハムバランサを設けた場合)

2015/09/25   -アンプの自作

直熱管の定電圧点火、定電流点火の比較につき、 頭の整理をしておこうと思う。 数日前に書いた記事は取り下げます。すいません。(削除しました。) フィラメントからは、熱電子が放出されるから、 フィラメント …

no image

氏家式マランツ#7アンプ、12AX7の定電流点火2

前回検討したフェアチャイルドのj105を使った定電流点火であるが、 jFETの場合、電流が多ければ多いほど、定常部分で動作するには高い電圧を必要とする。 例えば、定電流素子のE101などは電流が少ない …

no image

氏家式マランツ#7アンプ、12AX7の定電流点火の検討

<後日談>以下は、結局採用していません。定電流のはずが、素子の定電流部分の傾斜が大きいので。   150mA、18.9Vを点火するのに、 フェアチャイルドのJ105で、定電流点火を検討したと …

no image

氏家式マランツ#7アンプその後の補足1(ノイズ対策、オリジナルのアース方法など)

まず、このカテゴリ「アンプの自作」の記事を、以下を反映しながら、あちこち編集して追記しましたので、ご確認いただければと思います。 1.ネガティブフィードバック配線を忘れていました。 そもそも、9月1日 …

no image

氏家式マランツ#7アンプのアースの取り方

氏家先生によりラジオ技術に紹介されたマランツ#7アンプは、 徹底コピーを推奨されているもののアースの取り方については、ほとんど記述がない。 特に真空管V1のアースがどのようになっているのか、 悩みこん …

[最近の記事]
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

3PR エリア3 タイトル