やまちゃんのオーディオブログ

既存のブログをこちらへ順次移動します。

ラズベリーパイB

ラズベリーパイ nanoでの行番号の表示の仕方

投稿日:2016年8月13日 更新日:

find / -name “nano*”で、nanorcを探す。
私のラズベリーパイの場合、
/etc/nanorcで発見できた。
nano /etc/nanorcで、設定ファイルを表示し、
ctrl+wで、「set const」を探す。
#set constの
コメントアウトである#を外す。
<2018.4.24 追記>
同日現在の最近のバージョンでは、「#set linenumbers」のところのコメントアウト#を外します。

ctrl+oでセーブ、ctrl+cで終了。
再度、nanoを起動してみると、一番下の行に、行番号が表示される。

Follow me!

-ラズベリーパイB

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ラズベリーパイのi2s外部クロック、その後5(2018年度版)

とりあえず、デバイス:de0-soc、DAC:wm8731用のクロックジェネレータのプロジェクトを公開。de0-socの開発CDに含まれているmy first fpgaを参考にした。 (図をクリックす …

no image

ラズベリーパイのi2s外部クロック、その後2(2018年度版)

前回の続きです。過去の記事にも同じようなことを書いているので、そちらも参照願います。 当方のルーターのアドレスは、192.168.179.1ですが、pcでipconfigによりチェックし、この部分はご …

no image

ラズベリーパイ カーネル3 I2Sドライバのコンパイルをあきらめず続ける

以前の記事に引き続き、I2Sドライバのコンパイルをあきらめず続ける。 「三日坊主な私がいつまでブログやれるか...( ̄~ ̄;) 」のラズベリーパイの記事を参考にさせていただいています。 volumio …

no image

ラズベリーパイのi2s外部クロック、その後4(2018年度版)

13 ラズパイの信号に応じて、クロックを切り替えるボード  この点をどのようにするか、基板を起こす方法もあるけれど、試行錯誤が多いと思えるので、 FPGAを用いて、プログラム的に、信号切り替え、分周な …

no image

ラズベリーパイ、volumioカーネル環境2 I2Sドライバのコンパイル

前回の「ラズベリーパイ、volumioカーネル環境をmakeなしクロスコンパイルなしで2時間で立ち上げる。クロスLAN接続」に引き続き、ラズベリーパイ、volumioカーネル環境で、I2Sドライバをコ …

[最近の記事]
2016年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

3PR エリア3 タイトル

PAGE TOP